平成19年=2007年のメモ書きと更新履歴|月の光

2007(平成19)年「亥の年」のメモ書きと更新履歴(48歳)

2007(平成19)年のメモ書きと更新履歴の最新の記事へ→

2007(平成19)年「亥の年」(48歳)の概略

 2月、takahashiさん栗原に移転し、離婚調停へ。
 4月25日(水)、合同会社に新人。
 6月10日(日)、至恩郷解散式。
 6月18日(月)、千葉の伯母さん(みよ子)が他界。
 7月16日(日)、渋谷で岡本天明展。
        平成19(2007)年にひかり協会を解散するとき、
        月の宮の取り壊しの決定が下されていたのだという。
 10月15日(月)、中国共産党が第17 回全国代表大会が開幕。

1月9日(火)、48歳・・

『ひふみ神示』第20巻「ウメの巻」第7帖

「四十七と四十八で世新しく致すぞ」

『ひふみ神示』第20巻「ウメの巻」第17帖(444)

いよいよ何も彼も引寄せるから その覚悟よいか、覚悟せよ、あな爽け、あなすがすがし、 四十七と四十八と四十九ぢゃ。

2月8日(木)、takahashiさんが来社し、不動産資料一式を預かる

 takahashiさん、協議離婚に向けて、不動産資料一式を預かる。
 それを大護さんへ。
 賃貸借資料・地籍測量図。

2月、takahashiさん栗原に移転し離婚準備

 takahashiさん、新座市栗原に移転し離婚準備。

3月5日(月)『定めの時〜物理学者W・パウリの宇宙時計より』の発表

『定めの時〜物理学者W・パウリの宇宙時計より』を発表しました。
 昨年の11月以来きわめて微妙な問題を含んでいる箇所です。
長い間の肩の荷が下りました。

4月25日(水)、ある新人が派遣社員として・・

 ホームページ担当としてある新人が派遣社員としてやってくる。
 今思い返せば、全ての基点がこの日にあった。
 人間の脳髄では、窺い知ることのできぬ深い部分だ。

『ひふみ神示』「至恩の巻」第12帖

「最も苦しいのは一年と半年、半年と一年であるぞ」

一年とは、平成19(2007)年4月25日から平成20(2008)年4月24日まで

半年とは、平成20(2008)年4月25日から平成20(2008)年10月24日まで
半年とは、平成20(2008)年10月25日から平成21(2009)年4月24日まで
一年とは、平成21(2009)年4月25日から平成22(2010)年4月24日まで

5月23日(水)、takahashiさんの売買で代表が大護さんから130万受領

 「神界を惑わした蛇」が現れる

 午前中にtakahashiさんの売買契約。
 午後に大護さんがやってきて、代表に130万円を謝礼として手渡していた。

○ 夜、棒に絡みついている蛇の映像が見えた。

「神界を惑わした蛇である」
「手を出すでないぞ」
 素盞鳴命のお言葉であった。
 代表かtakahashiさんに絡んでの映像だろうか。

神界を惑わした蛇

 蛇が絡み付いている「棒」に相当する場所が「吉野」であるという。
 〜平成24(2012)年2月14日(火)に心の神様より。

5月30日(水)、光教会の解散式の案内

 至恩通信が届き、6月10日(日)に光教会を解散するお知らせだった。
 takahashiさんの離縁と光教会の解散がシンクロしてきた。

6月10日(日)、至恩郷解散式・・

 恩郷は2007年6月10日に岡本三典さんが解散式を行い 宗教法人を解散しました。
 平成19(2007)年7月16日(月曜日)、岡本天明展が開催された。

6月14日(木)、練習用に「DOSABA」の契約・・

 ホームページ担当としてやってきた新人の練習用に「DOSABA」を契約。
 3年後の平成22(2010)年6月22日にサーバーが失効する前に「Xサーバー」に移管した。
 ここでも一つの期間が終了する。

6月18日(月)千葉の伯母さん(みよ子)が他界

 千葉の伯母さん(みよ子)が他界。
 名は、みよ子-大正11(1922)年5月21日生まれ。享年85歳。
 翌日の6月19日(火曜日)の9時に電話があった。
 山形のお墓の配置換えは6月8日(金曜日)に始まった。
 天寿をまっとうされた形だが、こういう形で動きが出るものだ。
(※)伯父さんは大正8(1919)年6月28日生まれ。
    平成7(1995)年12月  日に他界。享年76歳。

6月19日(火)「松濤温泉シエスパ」の別棟で、大規模な爆発

 天明展が開催されるギャラリーの隣接ビルで大規模な爆発事故発生。
  六合荘書画房・GALLERY6(住所:東京都渋谷区松濤1-28-4)の隣接ビル。
 2007年6月19日午後2時18分頃、東京都渋谷区松濤一丁目の女性専用会員制温泉施設「松濤温泉シエスパ」の別棟で、大規模な爆発が起きた災害。
 この施設の別棟が骨組みだけを残して全壊し、周辺の住宅やビルなどでも、爆発が起きた際に発生した爆風や、事故の起きた施設の瓦礫などが窓ガラスを割ったり、屋根瓦が吹き飛んだりした。
 女性従業員3人が亡くなり(但し、焼死ではない)、一緒にいた別の女性従業員2人が重傷、通行人の男性が爆発に巻き込まれ重体、周辺の住宅やビルなどでも割れたガラスで数名が怪我を負った。

 天明展の案内通知が来ていたので、場所を確認してみると、隣接ビルだった。

 これからの時代を示す天意だろう。


大きい地図・ルート検索  ( powered by ゼンリン地図 いつもNAVI )

7月?日(?)Kenichi、運送業界へ

 Kenichiが運送業業界へ。

7月16日(日)、渋谷で岡本天明展・・

 恩郷は2007年6月10日に岡本三典さんが解散式を行い 宗教法人を解散しました。
 平成19(2007)年7月16日(月曜日)、渋谷で岡本天明展が開催された。
 六合荘書画房・GALLERY6(住所:東京都渋谷区松濤1-28-4)

岡本三典さんと一緒に

9月8日(土曜日)

 午前中、暗闇の中、東京のあるビルから、赤黒い輪を描いて電波(赤外線か?、それともレーザー光か?)が発射され始めた。

 台風9号が、9月6日(木)夜、関東地方の一部を暴風域に巻き込みながら北上、7日(金)午前2時前に小田原市に上陸しました。  神奈川県松田町松田惣領では、7日午前1時15分ごろ、酒匂(さかわ)川にかかる十文字橋(長さ128・3メートル、幅6・4メートル)がV字型に折れた。
 7日早朝以降に「中州に人がいる」といった情報が複数寄せられた。午前9時までに、都内では世田谷区や大田区で、多摩川の河川敷や中州に取り残された人が15人以上に上りました。

 この台風9号の影響で、上の「未知の波動」の発射が9月8日(土曜日)になったようです。
 この「未知の波動」の効果は、「洗脳」です。おそらく電離層のような大気圏のある層を震わせて、人間のある部位に作用させるものです。
 特定の地域や国家の煽動に使うものでしょう。
 それが、東京のあるビル発射されたとなると、日本の国際紛争に関わる責任の度合いは非常に大きいものがあります。
 こういう外的波動から身を守る方法は一つ。
 自分の内面から湧き上がってくる希望に導かれること。

9月12日(水曜日)、安倍首相の突然の辞任会見

 午後2時に安倍首相の突然の辞任会見。
 安部総理は第90代、57人目の総理大臣だった。

9月23日(日)福田康夫氏が自民党総裁に選出

 自民党総裁選の結果、福田康夫氏が自民党総裁に選出。
 第91代、58人目の総理大臣に就任。

9月25日(火)、福田康夫氏が第91代、58人目の日本国総理大臣に選出

 国会で福田康夫氏が日本国総理大臣に選出された。
 第91代、58人目の総理大臣に就任。
 『ひふみ神示』第24巻黄金の巻 第50帖 (PP594-595)
「・・次も駄目、次も駄目、その次の次がまことの一家じゃ。・・・」
 59人目、60人目、61人目。
 62人目が「まことの一家」と言っているのだろうか?

10月15日(月)、中国共産党が第17 回全国代表大会が開幕 

 平成19(2007)年10月15-22日(月-月)の日程で、中国共産党が第17回全国代表大会(以下、第17 回党大会)および第17期中央委員会第1 回全体会議(以下、第17 期1 中全会)を開催し、中央委員会、そして中央政治局と政治局常務委員会のメンバーを決定した。
 注目すべき点は、第17期中央政治局常務委員の人数として前回平成14(2002)年11月8-14日(金-水)中国共産党第16回全国人民代表大会9名を踏まえた点。  

 中央委員会総書記には、胡錦濤が再任された。

 胡錦濤胡錦濤 - 序列第1位 中国共産党中央委員会総書記、中華人民共和国主席、中央軍事委員会主席
 呉邦国 - 序列第2位 全国人民代表大会常務委員長
 温家宝 - 序列第3位 国務院総理
 賈慶林 - 序列第4位 中国人民政治協商会議全国委員会主席
 李長春 - 序列第5位 中国共産党中央精神文明建設指導委員会主任
 習近平 - 序列第6位 中国共産党中央書記処第一書記、中華人民共和国副主席
 李克強 - 序列第7位 国務院常務副総理
 賀国強 - 序列第8位 中国共産党中央規律検査委員会書記
 周永康 - 序列第9位 中国共産党中央政法委員会書記
神社から授与されたお札を御札立てで大切に祀りましょう
神社から授与されたお札を御札立てで大切に祀りましょう

更新年一覧
2002(平成14)年
5月11日アップ

1958(昭和33)年
1959(昭和34)年
1960(昭和35)年★
1961(昭和36)年
1962(昭和37)年
1963(昭和38)年
1964(昭和39)年 東京OP
1965(昭和40)年
1966(昭和41)年
1967(昭和42)年
1968(昭和43)年
1969(昭和44)年
1970(昭和45)年
1971(昭和46)年
1972(昭和47)年★
1973(昭和48)年
1974(昭和49)年
1974(昭和49)年
1975(昭和50)年
1976(昭和51)年
1977(昭和52)年
1978(昭和53)年
1979(昭和54)年
1980(昭和55)年
1981(昭和56)年-辛酉の年
1982(昭和57)年
1983(昭和58)年
1984(昭和59)年★
1985(昭和60)年

 - - - - - - - -

1986(昭和61)年
1987(昭和62)年
1988(昭和63)年
1989(昭和64・平成元)年
1990(平成2)年
1991(平成3)年
1992(平成4)年
1993(平成5)年
1994(平成6)年
1995(平成7)年
1996(平成8)年★
1997(平成9)年
1998(平成10)年
1999(平成11)年
2000(平成12)年
2001(平成13)年
2002(平成14)年
2003(平成15)年
2004(平成16)年
2005(平成17)年
2006(平成18)年

2007(平成19)年

2008(平成20)年★
2009(平成21)年
2010(平成22)年

 - - - - - - - -

2011(平成23)年
2012(平成24)年
2013(平成25)年
2014(平成26)年
2015(平成27)年
2016(平成28)年
2017(平成29)年
2018(平成30)年
2019(平成31)年
2020(平成32)年★東京OP
2021(平成33)年
2022(平成34)年
2023(平成35)年
2024(平成36)年
2025(平成37)年
2026(平成38)年
2027(平成39)年
2028(平成40)年
2029(平成41)年
2030(平成42)年
2031(平成43)年
2032(平成44)年★
2033(平成45)年
2034(平成46)年
2035(平成47)年
2036(平成48)年
2037(平成49)年
2038(平成50)年
2039(平成51)年
2040(平成52)年
2041(平成53)年-辛酉の年
2042(平成54)年
2043(平成55)年
2044(平成56)年★
2045(平成57)年
2046(平成58)年
2047(平成59)年
2048(平成60)年
2049(平成61)年
2050(平成62)年

大事な出来事

✓ฺ 4月25日(水曜日)
新人が派遣社員としてやってくる